団員募集

お茶の水管弦楽団は、東京医科歯科大学・お茶の水女子大学を中心に都内の約100名の大学生が集まり活動しているオーケストラです。

 

 

♪演奏活動 

お茶の水管弦楽団は、春(5月)と秋(11月)の年2回、東京近郊にて定期演奏会を開催しています。

 

また、秋には東京医科歯科大学・お茶の水女子大学の両学園祭において、音楽喫茶「oasis」を出店しています。「oasis」では、お茶やお菓子を召し上がりながら、団員の演奏する小編成のアンサンブルをお楽しみ頂けます。

 

 

♪団員の構成 

当団では現在、100名を超える学生が活動をしており、様々な大学の学生が所属しています。

多様なバックグラウンドをもった学生が集まっていることが、お茶の水管弦楽団の特徴のひとつです。 

 

《団員の所属する大学の例》

お茶の水女子大学、学習院大学、共立女子大学、慶應義塾大学、国立看護大学校、順天堂大学、昭和女子大学、青山学院大学、早稲田大学、中央大学、津田塾大学、東京医科歯科大学、東京経済大学、東京大学、東京理科大学、東邦大学、東洋大学、日本女子大学、日本大学、白百合女子大学、武蔵大学、法政大学、明治大学、立教大学

などなど…

 

 

♪活動場所 

お茶の水管弦楽団は、東京医科歯科大学(湯島)とお茶の水女子大学(茗荷谷)を本拠地として、活動しています。普段の練習のほとんどは、この2つの大学で行いますが、全奏やゲネプロは外部の会場で練習することもあります。外部の会場は多くの場合、都内のホール・公民館です。

演奏会も、東京近郊の会場で行います。 

 

 

♪練習時間

正規練習(水曜日18時~21時、土曜日14時~17時)

合宿(夏2回・春1回)がメインです。

主に練習は水曜日と土曜日に行います。基本的にパート、セクション練ですが、時々全奏が入ります。これらが練習の中心ですので、水曜・土曜共に参加できる方が好ましいです。本番直前期には正規練習の他に練習が組み込まれる事があります。

 

 

 募集パート

下記の表の通りです。楽器によっては条件が設けられています。

 

楽器

人数

備考

ヴァイオリン

人数制限なし

経験者のみ

   

クラリネット

2年1人

経験者のみ、B管学校楽器なし、A管学校楽器2本あり(貸出は1年間のみ可)

トランペット

1人

2年生1人可、学校楽器あり

トロンボーン

2人

経験者優先 

パーカッション

1人

経験・学年不問、意欲があれば誰でも歓迎

 

練習の見学希望、その他何でも不明点がありましたら、遠慮なく下のフォームからご連絡ください。
練習見学のお申し込みは随時受け付けております。

 

お待ちしております♪

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です